木村藤子の実力

木村藤子 假屋崎省吾

木村藤子さんが假屋崎省吾さんをTV番組内で
霊視したことがあります。

その内容に触れる前に、假屋崎省吾さんのことを
説明させていただきます。

假屋崎省吾さんは、東京都練馬区出身の華道家です。
假屋崎省吾花教室主宰していて、美輪明宏さんから
「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、
繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評があります。
クリントン元米大統領来日時や、天皇陛下御在位10年記念
式典の花の総合プロデューサーを務めました。
愛知万博「胡蝶〜能とバレエの宴〜」にて立花、
「コンサート in国会 2006」にてスーパーワールド
オーケストラとコラボレーションを披露しました。

この假屋崎省吾さんを木村藤子さんが霊視した時の
内容は、假屋崎省吾さんの家についてでした。

假屋崎省吾さんの家の外玄関に階段があって、
そこで怪我をすることを、假屋崎さんのすでに
亡くなったお父さんが心配しているということ。

キッチンの方角が悪いため、正面ではなく左右の
どちらかに変更させた方がよいということ。

又、假屋崎の食後におこる左脇腹の痛みに関しては
「病気では無いが、ガスが溜まってしまっています。
腸に問題がありますので、トイレに行く時間をきちんと
取る事」を提案していました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。