木村藤子の実力

木村藤子 幸せを呼ぶ「気づき」の心

木村藤子さんが書いた幸せを呼ぶ「気づき」の心と言う本が、
2007年4月26日に小学館から発売されます。
(ISBN:978-4-09-396502-6)

価格は、税込1,260円

女性セブンでもお馴染みの人気者に“青森の神様”こと
霊能者木村藤子さんがいます。
江原啓之氏の次にくるともいわれる
彼女の数奇な人生を紹介しながら、
私たちが運命とどう向き合って生きるべきかを、
数多くの鑑定例から語っていくというのが
本の内容となっています。


小学館
沿革・歴史
小学館は1922年に創立され、
小学生を対象とした学年別学習雑誌に始まり、
現在では幼児誌から一般誌まで雑誌の領域を拡大する一方、
書籍部門でも絵本・図鑑・辞典・百科事典などを発行する
総合出版社です。

事業内容
雑誌・書籍の出版など。
発行点数は雑誌69点、書籍6800点、コミックス8800点、
ムック900点、ビデオ・DVD2000点。(2004年8月現在)

理念
出版物が世の中全ての悪い事を無くすことはできないが、
人の心に良い方向を生み出す
何らかの小さな種子をまくことはできる。
人生の中で大きく実となり花開く種子をまく
という仕事が出版であり、
これが小学館の理念です。



木村藤子さんの幸せを呼ぶ「気づき」の心は、
セブンアンドワイで予約受付中です。



at 05:38 | 木村藤子 本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。